活動のご紹介

「ユニバーサル就労」とは?

「ユニバーサル」とは「万人の」という意味です。そして「ユニバーサル就労」とは、「誰もがその人らしい働き方ができ、共に働く」ことです。私たちのユニバーサル就労の「ユニバーサル性」は2つあります。第1に、通常なら一人でこなしている仕事を、その人の適性に合わせて分解し、適した仕事をやっていただくことです。第2に、障害認定を受けた「障害者」だけでなく、障害認定がなくても、働くことに難しさを感じている人なら誰でも受け入れることです。「働くことに難しさがある」とは、障害認定を受けていないけれど何らかの障害がある人、人付き合いが苦手、うつ傾向、高齢、子育て中など多様な人を含みます。「働く」ことは、社会の中の人間の居場所として最も基本的なものであるにもかかわらず、その人らしく働ける場が大変不足しています。世の中にはいろいろな人が生きていることを、お互いにもっと知り、一緒に働く環境を創っていく必要があります。NPO法人市民社会研究所は、このような考え方に基づいてユニバーサル就労の実践と研究を行い、将来はその考え方やノウハウを伊勢おやき本舗以外の事業所にも広げ、誰もがその人らしく生きられる社会づくりを進めていきたいと考えています。

「社会的企業」とは?

社会的企業とは、市民が主体となって、社会(地域)が抱える課題を解決することを目的として、ビジネスの手法により取り組む事業のことです。

  • 伊勢おやき本舗の社会性
  • 伊勢おやき本舗のビジネス性

「伊勢おやき」は寄付付き商品です。

「伊勢おやき」は、売上の一部を「公益財団法人ささえあいのまち創造基金」のために寄付します。

寄付先について

公益財団法人 ささえあいのまち創造基金